チェック!ブラック ok 消費者金融

消費者金融でブラックの方でも融資OKなところってあるのか!?金融通になりたい、なろうブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

個人再生へ踏み込んだ詳細

【特別PR】

闇金融の知られる表面、それだけではなく裏面も実録風でまとめた「~ 実録 闇金融の表と裏」

無事にといっていいかどうかだが、個人民事再生の認可を受け、3年間の返済がスタート

この3年間で躓くことがあれば、あとは破産の道しか残されていない
家族を持ち、小さいながらもローン満載の家を持っている私にとっては躓くことは許されない。

破産となれば全てを失うが、個人民事再生の手続きでは、住宅ローンだけは対象外となり、
住宅ローンを払い続けていれば住むところは失わない。ただ、ローン中の自家用車があれば
ローン会社の所有物なので失うことになる。

私も車は失ったが、家だけは残った。この家だけは守らねばとの思いで返済を始めたが
延滞金などの影響で、支払額が大きく減少とはいかなかった事から、決してラクな返済ではなく
追加で借り入れなど起こせない事から、イメージとしては今までより厳しい感覚だった。

仕事が毎日ある事は当然だが、休日にはアルバイト。アルバイトは飲食店を中心に行っていたことから
カレンダーでの休日が繁忙日にあたる。よって、本当の年中無休で働きまくった。

何とか返済も順調に進んでいたが、試練は訪れるもので、父・母・祖母が立て続けに入院。
しかも、それぞれが軽くは無い病で、病院も全て別と、状況としては最悪の状態に陥った。

兄弟は姉が一人居るが、遠方に住んでおり世話を頼むことも出来ず、
バイトに行けない機会がどうしても発生してしまう。

そこから返済はさらに苦しい状況に・・・。自分の家だけであれば小遣いを我慢すれば何とかごまかせるが
入院の世話となれば移動が伴うので、収入が減る上に出費が増えるといった悪循環。

蓄えなどあるはずも無い私にとっては、親の世話をしないわけにもいかず、家族の生活も守る必要があり
時間もフルに使いきってどうしようも無い状況。

そこから、また新たな動きを始めることになった。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

スポンサーサイト

金融法律関連 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。