チェック!ブラック ok 消費者金融

消費者金融でブラックの方でも融資OKなところってあるのか!?金融通になりたい、なろうブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

審査の甘い消費者金融

消費者金融で審査が甘ければ。
ちょっと無理っぽい融資でも、審査が甘い業者ならば・・・、
なんてお思いの方、多分、いると思います。

消費者金融もビジネスでお金を貸しています。
ビジネスある以上、やはり、貸し倒れのリスクを極力減らすこと、これは当然のことです。


そんな中でも、多少のリスクを背負ってでも、 審査の甘い融資をする消費者金融も実際存在します。

まず、審査の甘い消費者金融は、基本的に、貸付利率は高いと思ってください。
改正賃金業法が改正され、グレーゾーン金利がなくなりました。

審査の甘い消費者金融の基準としては、一昔前のグレーゾーン金利の場合、年利27%以上、改正賃金業法改正後の目安としては、年利18%前後が審査の甘い消費者金融だと思われます。

消費者金融の店頭

消費者金融の審査の甘い会社というと、ブラックOK、多重債務OKなどの、過去何らかの形で消費者金融とトラブルがあった人たちでも甘いので貸してくれる会社をイメージしがちです。

そんな人たちからの需要があれば、それなりのリスクをとって甘い貸出をする消費者金融もあります。

上記の対象となる方に貸してくれる消費者金融は確かに審査は甘いです。

審査が甘い金融機関として、審査が甘く、ブラックOK、超柔軟に貸してくれる金融機関をいいます。

ただ街角に立てられてる怪しい看板は闇金融が多いのできちんとした賃金業登録した金融機関かを確認した上で借入れましょう。

急な入用には、スピードで選ぶ消費者金融が良いです。

即日審査・即日融資で急な入用にも対応してもらえる消費者金融があります。

女性の場合は、女性専用キャッシングなど利用すると安心かも知れません

借入は、計画的に

銀行系、消費者金融系のメリット・デメリットを考え、計画的な利用を心がけたいですね。

決して「借りやすいから」という理由だけで選んではいけません。

ブラックの方に多いのですが、マイナーな知名度の低い、変な所に申し込みをして悪質な業者に引っかかり被害を受ける方も多いです。
なので悪質な貸金業者情報も参考にしておくと良いと思います

また、貸金業法では、貸金業を営むために登録が必要です。
可笑しいと思ったら協会相談窓口に相談する事を勧めます。

キャッシングを考える場合、銀行系と消費者金融のどちらを選べばいいのでしょうか。
銀行系を選びたい例として、事業や学費、家や信用が増す投資をしたい場合があげられます。

銀行系にある程度貯金があったり、きちんと会社に勤めている場合は、利子も安く、銀行からは取引先として大切に扱われる銀行系のキャッシングローンを組むことを最初に考えてみましょう。

消費者金融を利用した事の無い方は、お申込みの流れを読んでおくと役にたちます

ネット上にあるキャッシング豆知識消費者金融よく有る質問と答えなどの情報を頭に入れておくと役に立つかも知れません

消費者金融系からのキャッシングを考えるのは、どういう場合でしょうか。

銀行系は、友人の結婚式のためや、旅行といった名目でお金を借りるようなところではありません。
消費者金融系では、審査時にこういう理由なら認められることが多いようです。
話も聞きます。

シンプルで見やすくデザインもかわいい(?!)消費者金融情報サイト。相互リンク してアクセスアップを目指しましょう

闇金には、注意が必要

一言で闇金と言っても、色々な手口の種類があります。

今回は最近多いとされている、「先振り・保証金詐欺」と、「信用を付けて下さい詐欺」をご紹介させていただきます。

スポンサーサイト
気まぐれ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。